万松寺納骨堂ご契約者様各位

拝啓日頃は厚いご信心により充実の日々をお過ごしのこととお慶び申し上げます。

『お盆』はご先祖の精霊を迎え、家族と親族で心を込めてもてなし、供養する大切な行事です。

その中で、8月12日又は13日の夕方に、松明(たいまつ)を焚き、ご先祖様をお迎えするのが「迎え火」、

15日の夕方、又は、16日の明け方に松明を焚き、ご先祖様を現世からふたたび浄土へと送り出すのが「送り火」です。

ご先祖様をお迎えしたいという方は、お手数ですが下記問い合わせ先にお電話いただくか、万松寺総合受処までお越しくださいますようお願い申し上げます。

【日時】

迎え火 8月12日(日) 第1部16時~  第2部17時~  第3部18時~
送り火 8月15日(水) 第1部17時~  第2部18時~

【行事の概要】

万松寺境内で松明を焚き読経します。(読経は各部15分程度)
ご参列の方にはご先祖様の戒名などを書いた単牌を焚き上げていただき、
迎え火ではご先祖様をお迎えし、送り火では浄土へお送りいたします。
※納骨堂は20時までご参拝いただけます。当日、法要後のお参りは大変混雑致しますので事前のお参りをお勧めします。

※ご参列希望の方は事前のお申し込みをお願いいたします。
●供養料 500円(両日分)
●申込方法 お電話 または 万松寺総合受処 まで  ※申込み期限 8月7日(火)

□お申し込みいただいた後、こちらで戒名などを記した単牌(木製)を作成します。
□単牌は当日の受付時にお渡しいたします。
□お申し込みの際に、ご参列のご予定(両日参加/迎え火/送り火)をお知らせください。
※ご参列されない場合は萬松寺で単牌を焚き上げさせていただきます。
□供養料(500円)のお支払いは、白龍館 総合受処、または当日の受付時にお願いいたします。

お席につきましては、数に限りがございますので、お申込み順にて確保させて頂きます。
当日の席順につきましては当日の受付順とさせて頂きます。

【受付】 万松寺境内(1時間前より受付)

【場所】 万松寺本堂

【問い合わせ先】 納骨堂総合受付 :0120-157-940