春の限定御朱印

4月8日(日)
降誕会限定御朱印

4月8日はお釈迦様のお生まれになった日です。
お誕生をお祝いするため、降誕会(花まつり)という仏教行事を行います。
この日には降誕会を記念し、限定御朱印をお授けいたします。

降誕会限定御朱印内容

1.天上天下唯我独尊
お釈迦様は、お生まれになってすぐ七歩進み、右手で天を、左手で地を指差し「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と宣言されたといわれており、この言葉は「人は誰もが、かけがえのない命を生きている」という、人間尊重の意を表しています。
2.南無釈迦牟尼仏
お釈迦様の尊称で、悟りを開かれた釈迦族の聖者を信仰しますということを意味しています。

4月23日(月)
春姫命日限定御朱印

この限定御朱印には椿の印が押されております。
椿は春姫様の戒名の一文字に入っており、春姫様が亡くなられたとき、たくさんの椿が庭に咲いていたからだといわれています。

縁日限定御朱印

18日 十一面観音、御深井観音
22日 白雪吒枳尼真天
24日 重軽地蔵
28日 身代不動明王