HOME>年間行事>大人の寺子屋

大人の寺子屋  万松寺で学ぶ《生きる》知恵

江戸時代には『寺子屋』を教育施設として僧侶や武士、医師らが庶民の子弟に読書算や実務上の知識、技能を教えていました。 日本は長寿社会になった一方で、人々は景気低迷、少子高齢化、格差社会などによる先行き不安や孤独感を感じ、精神・肉体ともにストレスを抱えている状況です。 そこで今、「お寺」が迷える大人に「《生きる》知恵」を授ける学びの場=現代の寺子屋となり、人、街、そして社会を元気にする一助となればと『万松寺 大人の寺子屋』を開校しております。

開催日程と内容

万松寺の住職が寺子屋の先生となり、長い人生を幸せに《生きる》様々な知恵をお教えします。
参加は無料です。お気軽にご参加ください。

9月23日(日)10:30~12:00 会場:白龍館4F

~カラダの毒出しについて~
寒暖差が激しくなってきて体調を崩しやすいこの時期。
今一度、身体の健康について見直してみましょう。
いくら栄養を取り入れても、中に余分なものがあっては意味がありません。
今回は「悪いものを出す」事に着目してお話しします。



各講座の受講について

●  申し込みは先着順です。希望者が多い場合は受講出来ない場合もございますがご容赦ください。
●  乳幼児・未就学児を連れてのご参加は大変申し訳ございませんがお断りさせて頂きます。
●  会場は、万松寺行事の都合で変更となる場合があります。